Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






政府は、大飯原発の再稼動決定には本当にがっかり・・・。 政治にもの申す!

2012/06/19 00:07


政府は、大飯原発の再稼動決定した。

東日本大震災の「想定外は起こる、絶対は無い」という教訓はどこにいったのか?
政府は「同程度の津波が来たときに安全だと確認された」って、また想定しているし、安全と言っている。しかし、もしもの防災計画は十分ではない状態。

また、教訓をいかさず自分の人生の長さでは責任が取れないことをやろうとしている。

「監視体制をしっかりする」「もしもの時は、情報開示と透明性をしっかりする」
と言っているが、だったらそもそも動かさなければいい。

政府は、「どうしたら極力動かさずに、安全に電力を供給するには?」という考え方をせず、「どうやったら、国民を納得させ、原発を動かすか?」というところから考えている。

また、汚いと思うのは、弱者を助けるというスタンスを見せること。
「もしも、火力発電が止まり停電したら、人工呼吸器をつけている人が困る」「熱中症の人が出る」といっているが、ここも論点がおかしい。

だったら、病院や必要な方々に自家発電機を供給すればいい。このことで税金を使うことに文句を言う人はいないだろう。熱中症は、今までも起こっているし、増えないように国民とのコミュニケーションや啓蒙をしっかりし、予防することを考えればいい。これも国民に訴えたら、みんな協力して、地域の人たちに声がけをするだろう。むしろ、地域の繋がりを太くするのではないかとも思う。

「火力発電は石油供給のリスクがある」というが、原発のリスクを考えたら、たいしたことない。

「原発を止めたら、日本経済は立ちゆかない」って、だったら、円高対策や法人税などの見直しのほうが先ではないか?

東電も、9割が家庭用電気費用からの利益で成り立たせていて、実際の電力販売は4割弱。大口企業契約での電力料金はブラックボックスで不透明だが、この計算だとかなり優遇を受けているのはわかる。経団連が東電の味方するのも意図がまる見え。各メディアも大株主&大出稿先の東電の根本のところは避ける。

これだけ国民のことを考えない政府には、本当にがっかりするとともに、日本の既得権益や、闇の部分の根深さを感じる日々である。


【ちょっと調べて追記】
2月20日、関西電力の原発11基がすべて止まった。翌21日の供給力は2766万kw(でんき予報・関西電力発表)。昨夏、電力需要がこれを超えたのはわずか1日(8月9日の2784万kw)しかない。しかもピークせいぜい2~3時間。夏の暑さが昨年並みなら、電力は不足しないことになる。

つまり、やはり関西電力はその努力をしようとしていない。

揚水発電で、夜間の余った電力を使って水を汲み上げておき、昼間のピーク時に水を落として発電するとか、電源開発、新日鉄、神戸製鋼所、ガス&パワーなどからの買い取りや他の電力会社からの融通など、できる努力をしない。だけど、電力が足らないから、原発を動かすという。また、一時的でなく、常時で稼働し続けるつもりらしい。

非常にきな臭い。
  | コメント(0)






<<「就活うつ」問題。母親の影響の大きさとは? | Top | 大学生・専門学生の2人に1人に当たる52%が就職できなかったり早期に辞めたりしている>>


Comment


コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。