Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






「サンタのよめ」と幸せになるための行動習慣 独り言をブツブツと・・・

2012/04/10 10:59


最近、読んだ本に、現在関わっている「サンタのよめ」というプロジェクトの効果の根拠になる記事が書かれていたので、備忘録として記載したいと思います。

幸せになるためには、「社会とのつながり」に力を注ぐことが大事で、行動習慣としては、「人に親切にする」「人間関係を育てる」ことがあげられます。

これは、多くの人たちが言っていることです。

「人類の生存にとって、最も重要な要素は人間関係である」:社会心理学者バーシャイド

「同情はすべての道徳の基盤だ」:ドイツ哲学者アルトゥル・ショーペン・ハウアー

「幸福になりたければ、思いやりを学びなさい」:ダライ・ラマ14世

「ほんとうの幸せは人を幸せにすることにある」:ヒンズー教格言

つまり、人に親切にすれば、親切にされた人だけでなく、その行動をとった人にもいい影響を与える、ということです。

また、幸福の因果関係を調べる実験で、2つのグループを作り、「1週間のいつでも親切な行動を5つとるように」指示したグループと、「1週間のうち、1日だけ曜日を決めて5つ親切な行動をするように」と指示したグループを比べると、幸福度が高まったのは後者のグループに限られていたのです。

前者の場合は、ささやかなものだったので目立たなく、ふだんの行動を区別がつかなくなったせいではないかと考えられました。

この実験から、幸せになるための行動習慣を効果的にするには、タイミングが重要だということがわかります。

そして、次の実験では、「親切な行動の種類」について調べています。

親切な行動を決まったものを長い間繰り返すグループと、親切な行動をやりたいことを中心にいろいろ変化させて行うグループでは、前者は実験途中で幸福度が落ち込み、もとの幸福度に戻りましたが、後者は高まりました。

つまり、行動することで満足感を強めたいならば、つねに新鮮で意義のあるものにしておくことが必要です。


親切にすることで得られる大きなメリットは、自己認識にかなりの影響を及ぼすことです。

親切な行動をとると、あなたは利他的で思いやりの深い人間だと自分をみなすようになるでしょう。そう認識することによって、自身や楽観的な考え方や、自分は役に立っているという思いが高まるからです。人を助けたり、価値のある理念のためにボランティアをすると、あなたの能力や資質、専門知識が誰かの役に立っていることが強調され、自分の人生をコントロールできている感覚が生まれます。そうすることで、新しいスキルを学んだり、隠れた才能を発見できるかもしれません。
たとえば、ボランティアをしている人々を調べたところ、ボランティア活動はうつの症状を緩和し、幸福感や自尊心や達成感、自分をコントロールする力を高めることと関係があるとわかっています。

さて、上記実験結果から、親切な行動をするタイミングとやるべきことをいろいろと取り混ぜ、変化を持たせることが大切なことはご理解いただいたと思います。

親切な行動の種類をたえず変えるには、努力や創造性も必要です。
そのためのアイデアを最後に記載します。

1.時間という贈り物をあげる

2.相手を驚かせる

3.自分にとっては当たり前でない行動を何か試す

4.思いやりの心をもっと育てる

いかがでしたでしょうか?
上記内容は、本に書かれていることを、私が要約したものですが、自団体NPOブラストビートや「サンタのよめ」プロジェクトで大切にされているプロセスと実際にやっていることに合致しすぎていてビックリしました。

ぜひ「サンタのよめ」プロジェクトの記事も読んでみてください。
何かあなたの幸せ度をアップするヒントになるかもしれません。

↓greenz.jp「サンタのよめ」プロジェクトの記事
http://greenz.jp/2012/03/14/santanoyome/


そしてそして、この本のP.153には、「1つの親切な行動がいくつもの親切な行動を引き起こすことになる」と書かれています。「恩送り」というキーワードも出てきていて、最近の自分の研究テーマだったのですごく嬉しくなりました!

↓幸せがずっと続く12の行動習慣
 ソニア・リュボミアスキー (著), 渡辺誠 (監修), 金井真弓 (翻訳)



  | コメント(0)






<<ブラストビートの振り返りのやり方を書いた「内部資料」をシェア~ | Top | いよいよ今年もブラストビート2012年度の募集を開始しました!!>>


Comment


コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。