Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






アースデイ東京2009に出展!「絵本いかがっすか~~」 独り言をブツブツと・・・

2009/04/23 10:58


毎度、遅れての報告です。

先週末の18・19日におこなわれた「アースデイ東京2009」。
今年は、お客さんではなく出展者として参加しました!

今年は過去最大の14万人が来場したそうで、
場所にもよりますが、1メートル進むのも大変な状況の
ところもありました。

さて、私はというと何度もブログでも紹介しています
「こころ絵本プロジェクト」で、NPOビレッジでの出展でした。

感じたこと率直にいうと、
「伝えることは難しい」ということです。

「こころの絵本プロジェクト」は、
シリアルナンバー入りの3カ国語で書かれた絵本を
2冊セットで購入してもらい、
1冊は自分用、もう1冊はカンボジアの子どもたちに
届ける支援です。

ただ根幹にあるのは「こころの育み」。
これを伝え、理解してもらい、共感してもらうには、
場所もタイミングも適切ではなかったと感じています。

なぜなら、アースデーはお祭り。
みんないろいろなブースを見て回りたくてうずうず。

心躍る状態では、なかなか話しを聞いてもらうところまで
いきにくいのです。
私だって、ウキウキいろんなところに出かけましたし(笑)

だから、次回やるには、
もっとキャッチなメッセージや商品とともに、
後日ゆっくりと話しを聞いてもらえるイベントのほうに
誘導するような仕掛けが必要だと思っています。

まぁ、とにかく学びになりました。

あと、来ている人の動きをウォッチしていましたが、
やはりうまくマーケティングしているところに
集まっていました。

そういうところは、アースデーというコンセプトでなくても
入りたくなるような店作りをしています。

お客さんの意識の高まっていても、イイモノでなければ
なかなかお金を出すところまではいかない現実があるので、

「裸の商品力としても素晴らしい。
なのに、支援もできてしまうからなお嬉しい」

というところに落とすことが
今後一般のお客さんを巻き込む重要な要素だと思いました。

<余談>
この日、ビジネススクールの友人が明治神宮で神前式をしていました。
サプライズでメッセージプレートを持ってかけつけたのですが、
格好が完全東南アジアだったので、浮きまくりでした。。。
ビックリさせてごめんなさい!



↑これが我々のブースです。



↑ミャンマー&タイ&バングラディッシュを混ぜた格好で接客。
なんとカンボジアが入っていないという失態。。。



↑反対の方向からみるとこんな感じ。



↑この前のカンボジアで撮ってきた写真を展示しました。
  | コメント(0)






<<「こころの絵本プロジェクト」紹介映像です。 | Top | もう一つのカンボジア体験「フロンティアスピリッツでいこう!」>>


Comment


コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。