Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






もう一つのカンボジア体験「フロンティアスピリッツでいこう!」 独り言をブツブツと・・・

2009/04/22 00:27


今回のカンボジアの絵本を届ける旅には
素晴らしい経験がついてきました。

それは、フロンティア体験です。

シェムリアップから1時間くらいのところにある
人里離れた広い土地を開拓するという経験をしました。

そこはトイレと井戸しかない場所で、
そこに植樹をして、ため池を掘って、畑をやって、
かまどを創ってカレーやホイル焼きを作るといったことを
してきました。

まず前日にホイル焼きの仕込みをしました。
日本人もカンボジア人も混ざって、
ホイルに具を入れていきます。



私がつくったものの中に、
調味料を忘れてしまったものがあり、
誰かが味のない「京料理風ホイル焼き」を食べたと思います。

さて、その日は朝から馴れない力仕事でした。
カンボジア人も日本人も混ざり、
植樹をやる人、ため池やる人、畑をやる人、
料理をつくる人などに分かれて作業をしました。

私は、植樹をやったあと、ため池堀りに
没頭しました。






ただ、乾期のカンボジアの土は表面の
20cmくらいは石のようなのです。

クワも何度も曲がり、その都度トンカチで
叩いて直しました。

ユンボなどの重機で掘れば、あっという間のはずですが、
それを手作業で掘り進める・・・

ここに今回の良さがありました。

掘るだけの単純作業ですが、
わかりやすい作業のおかげでカンボジア人と日本人が
お互いに協力し合い、助け合いながら作業ができました。

言葉は通じなくとも、体は疲れようとも
穴の周りはずっと笑いが絶えない居心地のいい場所でした。

その後お昼は、
待ちに待ったカレーとホイル焼きの時間です。

今回のカレーは、カンボジア人にコシヒカリを食べてもらうということで
久しぶりに日本のモチモチおいしいご飯を食べることができました。


↑冗談が大好きのカンボジア人の先生と後ろで大爆笑中。


↑輪っかになり、談笑しながら食べています。

しかし、、、、

どうも、、、、

この、、、、

写真、、、、

私が、、、

カメラを意識していることが
判明!!



↑明らかにこの顔は「カメラ用の顔」です。。



そして、その後お昼にみんなで
休憩がてらカンボジアの木の実を投げるゲームで遊んだ後、
またため池を掘り続けました。

結局みんなで一日掘ってみても、
深さは、1.5mくらいだと思います。



しかし、こんなに単純力作業が楽しいと思ったことは
はじめてでした。

国境を越えて、人種を越えて、
一緒につくりあげる作業はとにかく楽しいです。

これは、いつか自分の企画として、
知り合いや仲間を連れてやりたいと思っています。

  | コメント(0)






<<アースデイ東京2009に出展!「絵本いかがっすか~~」 | Top | 絵本を届けにカンボジアへ(現地レポート)>>


Comment


コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。