Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






カンボジアの子どもたちに届ける絵本をつくりました!! 起業人 自叙伝

2009/02/05 00:31


昨年の3月にカンボジアに行ってから
長い間準備していた「心の絵本プロジェクト」の
絵本「2ひきのへび」がようやくできあがりました!!

パチパチパチ(←これは自分で自分に拍手)

思えば、山あり、谷あり、事件あり、
凹みあり、笑いあり、胃が悪くなりあり、
といろいろなプロセスがありました。

一般書籍はつくったことあるのですが、
絵本をつくるということで、知らないことだらけ。

製本の仕方も違うし、色の出し方も違うので(ここ命!)
あらゆる面で慎重にすすめていきました。

仲間達の協力や想いがいっぱい詰まって、
すっごくいい絵本に仕上がっております。

あと、この絵本の出版社は、
「フィールアース出版」です。

そして、名前からもわかりやすいですが、
私の夢である「非営利で出版」をおこなう
会社です。

営利会社「フィールビート」とともに
今後ともよろしくお願いいたします。

絵本表紙_350


■こころの絵本「2ひきのへび」とは?

特徴(形態)としては以下のことがあります。

・3カ国語で書かれた絵本です。
 →カンボジア語、日本語、英語

・2冊セットでの購入となります。
 →1冊はご自身用で、もう1冊がカンボジアの子どもたちに
  届けます。

・シリアルナンバー入り。
 →絵本がどの子どもたちに届いたかレポートします。


■「こころの絵本」というわけ

この絵本は、読んでもらう人に
「感動して欲しい」「涙を流して欲しい」というような
想いはまったくありません。

ただ感じたものを素直に
ありのまま味わって欲しいのです。

たとえば、
物語を読んで、見たくない醜い感情が出てきても
否定せず、そんな自分をただ感じて欲しいのです。

「等身大の自分を愛して欲しい」
そんなメッセージを込めた絵本です。


■それで、いつ届けるの?

第一回目のこころの絵本プロジェクトでの
カンボジア訪問は、3月末に予定しています。

それまでに購入いただいた分は、
私の手で大切に持っていき、
孤児院の子どもたちに手渡ししてきます。

そのレポートも写真や映像とともにしようと思っていますので
ぜひ“購入して(笑)”楽しみにお待ちください。

また、帰国後に「こころの絵本」を届ける
カンボジアスタディーツアーも企画しようと
思っています。こちらもお楽しみに!

とうわけで、
「絵本を買って、届ける支援。」
こころの絵本 『2ひきのへび』 (フィールアース出版)を
よろしくお願いいたします。

↓こころの絵本プロジェクトページ
http://cocoro-ehon.com/top_page.html


  | コメント(3)






<<ゼロから出版社立ち上げとAmazon限定の書籍をプロデュースしました! | Top | 母親のリンパ癌の克服から私が学んだこと>>


Comment
凄いです!
早速注文させて頂きました。
がんばってください!!
【2009/02/05 10:37】 URL | ハチダイ [ 編集] | top↑



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/05 10:37】 | [ 編集] | top↑



八大さん。

ありがとうございます。

コメントから、私たちも勇気を頂きました。

【2009/02/05 23:56】 URL | 松原あけ美 [ 編集] | top↑





コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。