Top | RSS | Admin

2009.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2009.10



スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






キャリア教育コーディネーター育成講座(第一回目)に参加してのレポート 独り言をブツブツと・・・

2009/09/29 00:51



27日の土曜日に、
キャリア教育コーディネーター育成講座に
参加してきました。

これは、行政や地域、学校と連携して
キャリア教育をコーディネートしていく人間を
育成する講座です。

最終的には、本当の学校で
キャリア教育をコーディネートし
実行するところまでやります。

では、第一回目のレポートを
以下に記載します。


【子供たちのキャリア「生き方」について】

子供たちにキャリア「生き方」について考えてもらうためには、
子供たちが、様々な「価値観」と会い、
自分の価値観を形成していくことが大切だと感じました。

だから大人の価値観の押し付けが
最も恐ろしいことだと感じました。

しかし、この価値観の押し付けは、
大人である本人がそれに気づかない場合が多く、
キャリア教育コーディネーターとはいえ例外ではありません。

その対策としては、
まず常に自分を客観視する練習をすることや、
キャリア教育コーディネーター同士で指摘しあうこと、
録音・録画することなどがあると思います。(松浦案)

また、子供たちの職業体験一つとっても
そのプロセスが連続していることが重要で、
中学生くらいでも5日は必要なことがわかりました。

1日目は緊張し、2日目は仕事を覚え、3日目に慣れて、
4日目に創意工夫をし、5日目に感動する

これは、一般の社会人でも同じような
プロセスかと思います。

あと、実例としておもしろかったのは、
小・中・高・大・大学院の学生が行った
野菜販売店の事例です。

お店に並べる日から逆算して小学生が畑で野菜を作り、
それを小学生と一緒に中学生が店舗で売り、
その周りを通る人へ高校生がアンケートなどのリサーチをしているのです。

そして、それを統括マネージメントしているのが
大学生と大学院生です。

この無駄のない相互間の学びは
私の目指すものにすごく近い気がしました。

そして講師が最後に強く言っていたことは、
キャリアを考えた時に“主人公はあくまで子供本人”ということ。

ただ、主人公も問題について認識が甘かったり、
本質的な問題を発見していなかったりする。

それをサポートしてあげる人が、周りの大人であり、
キャリア教育コーディネーターなのだと思いました。


【学校の先生について】

小中高の先生方の話しを聞いて、
あらためて先生という仕事は
一般の人が理解し難く、過酷だと思いました。

まず先生は、高校生の時点で
進路を「先生」一本に決めてしまっている人が多いので
一般の人より職業に対する多様な考え方ができにくい。

そのせいで、学生が選択で迷うのを待てないし、
無理矢理でも決めようとする傾向があるらしいです。

また、一番問題だと思ったのが
やはり「親」の存在。

各先生方が必ず問題に出していました。

「子供」が「子供」を育てている状態で
子供も親のことを友達のように感じていて尊敬もない。
その結果うまくしつけができないから、
先生の携帯に頻繁に電話をしてくるそうです。

今回話しをしてくれた先生は、
精神的な器が大きい方だと思いましたが、
少しメンタルの弱い先生だったらそれは鬱にもなるでしょう。

予算も裁量も権限もなく、親と行政からの板挟みになりながら
子供たちを教育していかなくてはならない
先生の仕事はあらためて大変だと感じました。

また、先生に社会人体験をしてもらうことが必要だ
という声は昔からありますが、
一般の方が先生を体験することもまた必要なのだと思いました。


  | コメント(0)






【急募】英語マニュアル翻訳ご協力のお願い 独り言をブツブツと・・・

2009/09/12 13:57


前回のブログ記事でもお伝えしました
ブラストビート(http://www.blastbeat.jp/)について、
現在急ピッチで立ち上げに動いています。

そこで、海外のブラストビートで使用している
学生・先生マニュアルについて
翻訳プロジェクトを始動させています。

立ち上げにかなり重要なプロジェクトで
ボリュームもありますので、
ぜひ多くの方の力をお借りしたく
今回はそのお願いです。

具体的には
英語から日本語へ翻訳をお願いしたいのですが、
内容は高校生レベルで可能で
WIKIのシステムを利用しています。

また、参加いただいた方には
WEBで感謝の言葉とともに
記名させていただこうと思っております。
(もちろん任意)

翻訳プロジェクト参加の手続きについては
infoアットマークblastbeat.jp に
「メルマガ購読希望&翻訳参加希望」とメールを送ってください。


以下、最近発行しましたメルマガも
記載しますのでよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Blastbeat通信:第2号
                     2009.9.6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■翻訳プロジェクト参加者募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■Blastbeatの歴史に名前を刻みませんか? 翻訳プロジェクト参加者募集!

皆さん初めまして!
Blastbeat事務局です。

新しい社会貢献のかたち ― 

Blastbeat事務局は、
このBlastbeatというプログラムを

「自分が社会で学んだことを未来を担う若者に還元することで
社会に貢献したい」という気持ちを持つ
大人が参加できる場にしたいと考えております。

高校生だけでなく、大人にとっての社会貢献の場、
自己実現の場であるBlastbeat。

日本独自のBlastbeatの在り方を追求するにあたり、
今後皆さんが参加できるプロジェクトを
複数立ち上げることを検討しています。

その第1弾として、これまでアイルランドやイギリスで
使用されてきたBlastbeat参加者向けマニュアルの翻訳プロジェクト
を開始致します。

日本向けマニュアルを作るのも、そのマニュアルをもとに
実験的な運用を行いビジネスプランを作成していくのも、
まずはマニュアルが日本語化されていないと始まりません。

そこで、少しでも早くBlastbeatを日本で稼働させるためにも、
膨大な量の英文マニュアルを日本語マニュアルに作成し直す
翻訳プロジェクトを立ち上げることに決めました。

ご協力者の皆さんが英文マニュアルが
掲載されているWebページにアクセスし、
直接翻訳文を書き込めるWikipedia的な形式で進めます。

翻訳後にはいずれにせよ日本用のマニュアルに
書き直していくことになりますので、翻訳自体は
プロフェッショナルレベルの翻訳を求めるものではなく
まずは意味が通じれば十分だと考えています。

従って、高校の授業で学んだ英語力で十分翻訳できますし、
英語を聞く・話す経験がなくてもどなたでも参加できます。

1ページ、あるいは1段落だけでも構いません。

是非、下記の参加手順をご覧頂き、また皆さんのご友人もお誘いいただき、
本プロジェクトに参加していただければ幸いです。

みんなで作り上げるBlastbeat、まずはその記念すべき
第1歩を一緒に踏み出しませんか?


★翻訳プロジェクト 参加手順

1. 下記アドレス宛に「お名前」「メールアドレス」をご記載いただき、
infoアットマークblastbeat.jp 宛にメールをお送り下さい。

もし差し支えなければ、こちらへのご紹介者様のお名前もご記載下さい。

また、ご協力いただいた方はBlastbeatのWebサイトにて
協力者リストに名前を掲載させていただくことを検討しておりますので、
「名前を載せてほしくない方」はその旨も合わせてお知らせください。


2. 折り返し、ご連絡いただいたメールアドレス宛に
翻訳プロジェクトの参加者用URL,パスワードをお送り致します。


3. 翻訳プロジェクト参加者用URLにて、
翻訳未完了文を随時アップしていただく形になります。

皆様のご協力お待ちしております!


************

NPO法人ブラストビート設立準備事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■バックナンバーの閲覧(準備中)
http://blastbeat.jp

■本メール発行者への連絡先(新規登録希望もこちらへ)
infoアットマークblastbeat.jp

Blastbeatホームページ
http://blastbeat.jp



■購読の解除
infoアットマークblastbeat.jp宛に「購読解除」という件名で
メールをご送付ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NPO法人ブラストビート設立準備事務局
〒164‐0011 東京都中野区中央3-22-31-3A

Copyright (c) 2009 Blastbeat Japan, All Rights Reserved.

~ブラストビートは、
世界中に若きチェンジメーカーの輪を広げ
活力ある世界を創造していくことを目的として発足した国際的なNPOです。

ブラストビートは、音楽・マルチメディアを用いた社会起業プログラムの
実践を通じて、高校生とブラストビートに関わる全ての人々の、
社会に貢献する心・リーダーシップ・自尊心・協調性を育みます。

自立・自律した考え方と思いやりを持ち、多様な価値観と共生し、
自ら率先してより良い社会にしていく為の行動を起こせる人材の輩出。

それがブラストビートのミッションです。~
  | コメント(0)










| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。